カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
オーブン燻製機-BASIC
18,000円(内税)
購入数

オーブン燻製機-BASIC
18,000円(内税)
2021.02.24-New release!
●オーブン燻製機Φ280-SERIES
「BASIC MODEL」
・Φ280-240の二段網棚。材質SUS304燻製機。
・コンパクトサイズながら一通りの燻製が可能。
・コストパーフォーマンスに優れた標準モデル。

二段網のステンレス燻製機

Concept
オーブン燻製機ベーシック

特徴

小型コンパクトサイズながらメイン網はΦ280と大容量。
さらにサブでΦ240の網がセット可能な二段式の燻製機です。基本的にはメインのΦ280網を使用しますが、Φ240の網を上手に使えばかなりの燻製が可能となります。

初心者〜上級者まで

燻製初心者はもちろん、汎用性が高い為、燻製上級者にもおススメです。

主な機能

熱燻
・このモデルが最も得意な燻製です。手軽に素早く作れます。
温燻
・Φ240の網の上に皿などを置き熱の遮断をする事である程度の精度で可能。
冷燻
・Φ240の網の上にアルミ皿等を置き氷を入れる簡易的な冷燻であれば可能。
サーモ制御
・サーモスタットも使用可能ですが燻製室が狭い為オーバーシュートは大き目。

Product Data

・製造:Now Field
・名称:オーブン燻製機-BASIC
・生産:日本
・型式:BA-1
・定価:18,000円(税込)
・機能:熱燻メイン。他も可能。
・熱源:ガス(中火目安)・電熱器(要五徳)・IH(仕様によっては不可)
・温度:100℃程度迄を目安。
・外寸:Φ300×H135
・重量:1.9kg
・材質:ステンレス(SUS304)

Parts List
・本体/蓋(SUS304-t1.0)
・本体/チップ皿(SUS304-t1.5)
・亜鉛メッキ網-ドーム(Φ280)×1枚
・亜鉛メッキ網-ドーム(Φ240)×1枚
・亜鉛メッキ網-フラット(Φ280)×2枚
・亜鉛メッキ網-フラット(Φ240)×2枚
・燻製チップ1リットル袋


使用方法例

BASIC

【付属網を使いこなす】
オーブン燻製機ベーシックには、亜鉛メッキの網がΦ280、Φ240各2種類付属しています。これらを用途に応じて使い分けることにより、幅広い食材をカバー致します。
例えば下記の様に厚さ43mmと一般的な高さの豚バラ肉を燻す場合は、ドーム型網を裏返して使用すると、蓋を閉じる事が出来ます。またフラット網なら難なく蓋は閉じます。網から蓋迄の距離は「48mm」程度となり低く感じるかもしれませんが、燻製で50亢瓩す發気凌材を燻す事は少なく、ベーシックでも数多くの燻製食材を作る事が可能です。

二段網棚

【網棚はΦ280+Φ240】
鍋型のステンレス燻製機でありながら網棚が二段構造の仕様。また網棚のホールド感がしっかりしている為、市販の殆どの網が使用可能。食材や用途によってお好みの網がご使用できます。
網セット状態

【亜鉛メッキ網-ドーム型】
メインで使用頂く「亜鉛メッキ網-ドーム型」です。メッキ網ですが、すぐに使えなくなるタイプの物では無く、月に数回の仕様であれば1年以上ご使用いただく事も可能です。

食材のセット例

一般的なセット

【Φ280-240網に食材をセット】
網の基本的な使い方は、二段両方の網に食材をセットしたり、どちらか片方だけに食材をセットして燻製をします。食材に応じて溶けやすい物などはクッキングシートやアルミホイルなどを敷くと便利です。
ザルやボウルをセット

【Φ240網にザル等をセット】
ザルなど高さがある物や、ブロック肉など高さがある食材はΦ240網を使用すると便利です。高さは85mm位迄であればセット可能。このスペースをうまく使いこなすと幅が広がります。写真は100均のステンレスザル。
汁受け皿は必須

【Φ240網に受け皿をセット】
肉汁や脂が落ちるような食材には必ずΦ240の網に、受け皿をセットしましょう。写真は100均の使い捨てのアルミ皿です。またアルミ皿は直熱を遮断して温燻が容易になります。※サーモスタットも差し込み可能。

実践・TIPS

熱燻が得意
【Φ280網を使った熱燻】
ベーシックの最大の特徴は「熱燻や瞬間燻製が得意」な点。蓋がフラット形状の為、色付きのムラが少なく簡単に熱燻が楽しめます。塩鯖、塩鮭、チーズ、スモークチキン、ジャーキー系などは、短時間でおいしく仕上がります。
食材のレイアウト
【溶けやすい物はΦ280網】
Φ240網は熱源から近い為、熱燻といってもかなり温度が高くなります。例えばチーズあたりだと軽く溶けます。その為チーズを燻すならΦ280網を使用。逆に強く香りを付けたい食材や瞬間的な燻製にはΦ240網が便利です。
Φ240を上手く活用
【容器を使った燻製】
Φ240網は食材のセットのほか「ザル、ボウル、皿」などのセットに使用できます。例えば醤油やオリーブオイル、マヨネーズの燻製にはボウルやトレイ。ピーナッツ、柿の種、などの燻製にはザルを使うと便利です。
冷燻も可能
【アルミ皿に氷】
マルチPAN(フラグシップモデル)程の精度や使い易さはありませんが、冷燻が可能です。「本格的でなくていい。手軽に冷燻がしたい」という方には、十分なレベルの仕上がりです。是非スモークサーモン等に挑戦してください。

オーブン燻製機-比較




燻製職人服部
こんにちは。店長の服部です。
オーブン燻製機シリーズの各ポイントを簡単にご紹介させて頂きます。
【販売ページLINK】
BASICCU-1CU-2CU-3FLAGSHIP

FLAGSHIP
Now Fieldオーブン燻製機シリーズの最高峰モデル。

CUSTOM
Φ280-240二段網構造。蓋の奥行きがありアイデアを活かせる汎用性抜群の燻製機。
★「網の材質など」によって下記3商品を展開。
CU-1:Φ280-240メッキ網。メッキでも上質仕上げで十分満足出来る仕様。
CU-2:Φ280-240ステンレス網。燻製職人服部一押しの構成。安定感抜群。
CU-3:Φ280-240ステンレス網+PAN。冷燻もこなせるCUSTOM最上位仕様。

BASIC
Φ280-240二段網構造。Φ280網を使用出来るにも関わらずコンパクトサイズの燻製機。
二段の網を利用すれば幅広い燻製食が作れる為、燻製上級者にもお勧めです。容量的に「自身の用途と合致」すればコスパ抜群の燻製機。



オーブン燻製機シリーズの特徴

世界には様々な燻製器が販売されています。
また段ボールや鍋を加工しても燻製器は作れます。
オーブン燻製機シリーズが、数ある燻製器の中で最も優れた点は、自分がイメージする燻製が作れる汎用性です。是非、他には無い、自分好みのオリジナル燻製を沢山作ってください。

スモークチキン燻製マグロスモークチーズビーフジャーキー燻製鮭

メンテナンス方法

つけおき洗いで楽々。
洗浄材は、マジックリン系の「つけおき洗い」がおススメです。全体に軽く吹付け10分位おけば簡単に汚れが落ちます。
洗浄道具は、「しつこい汚れには金属系タワシやブラシ。軽い汚れにはスポンジ系」がおススメです。
※オーブン燻製機シリーズで唯一、蓋部の取っ手の取付にビスを使用しています。洗浄時は取っ手を付けたまま洗浄頂いて問題ありません。必要に応じて取り外して洗浄をして、洗浄後取り付けて頂いても大丈夫です。

チップ皿の反りについて

チップ皿は空焚きを行う為、必ず反り、歪、膨張による変形が発生いたします。オーブン燻製器のチップ皿(鍋底)も上方向もしくは下方向に反ります。ただ使用(燻製)に問題ない程度の反りに収まるよう設計がされています。ベコベコになり燻製が出来ない。穴があく(錆原因は除く)。ヒビが入る等が、通常の使用で発生した場合は、チップ皿を「無償交換」(ご購入より半年)させて頂きます。

劣化について

オーブン燻製機は高い耐久性が特徴ですが、それでも長期使用により劣化します。使用状況によりますが「燻製温度」「燻製時間」に比例して(特にチップ皿)劣化していき、最終的には酸化、亀裂、穴あき等が発生いたします。ただ劣化はしていきますが、洗浄等メンテナンスをし、チップ皿に「無理な負荷」をかけなければ、十分長くご使用頂ける耐久性となっております。

熱源について

●推奨熱源。
→ガス(カセットガスコンロ等)
→電熱器
●IHやSIセンサー付きコンロについて。
コンロメーカー様の仕様によっては、加熱防止機能等で十分に燻せない場合がございます。お手持ちのコンロで使用可否の判別をする方法は、ステンレスボウル等にチップを入れて実際に燻してみるのが一番わかりやすいです。
※キッチンのIHやSIセンサー付きガスコンロで燻製される場合は、オーブン燻製機の特徴である「余熱を使った燻製」がお勧めです。
※オーブン燻製器の機能を「フル活用」するのであれば、上記カセットガスコンロや電熱器(共に2,000円程度〜)がおススメです。
※熱源についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

安心の完全サポート


あなたの燻製コンシェルジュ

株式会社スモーキーフレーバーがご対応致します。燻製レシピやテクニックに関するご相談。飲食店様等で燻製の導入をお考えの方は、コスパを最大限に考慮したトータルサポートをいたします。お気軽にお問い合わせください。燻製機の構造、制御系もお気軽にご相談ください。また燻製機本体はNow Field(今野工業株式会社)で一貫して製造。万が一のパーツ紛失や破損でもパーツ単位でご購入が可能です。
【サポート窓口】
Mail:info@smoky-flavor.co.jp

LINE ID:hh3698
電話:0575-36-5073(平日13:00〜17:00)
ZOOMでのon-lineサポート対応
製造メーカー:Now Field

・NowFieldは今野工業(株)の商標です。


ヘラ絞り加工
金属ヘラ絞り
神奈川県川崎市高津区下野毛
昭和42年設立の金属ヘラ絞り加工メーカー。

製造責任者

・今野工業株式会社
・専務取締役 今野靖尚


今野靖尚
今野靖尚
法政大学 経営学科卒業。
今野工業オリジナルブランド「Now Field」を立ち上げ展開中。

販売店:SMOKY FLAVOR

株式会社スモーキーフレーバー


燻製専門
岐阜県美濃市横越552
燻製アイテムの設計開発。スモークチーズ製造販売。


販売責任者

・株式会社スモーキーフレーバー
・代表取締役 服部弘


燻製職人
燻製職人@服部
ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。よろしくお願い致します。
この商品を購入する